ソーシャルメディアをビジネスで活用する方法

あなたは、どうやって本を選びますか?

1. 書店で自分で本を選ぶ
2. 他の人が薦めている本を選ぶ

さて、どちらでしょうか?

私はというと、最近では2番の他の人が薦めている本を選ぶことが増えてきました。

自分が尊敬したり、信頼している人の本を選ぶと当たり外れが少なく、いい本に巡りあえます。

だから、自分に足りない知識を効率よく吸収できます。

そういう風に本を選ばれる方は、多いのでは無いでしょうか?

この選び方は、本に限ったことではありません。

私たちは、モノを購入する時によく知人や家族の意見を信頼しています。

その法則は、当然ウェブの世界でも当てはまります。

ソーシャルメディアの影響力」P103・104
=====================
消費者の92%が友人や家族の意見を信頼しているという結果が出ている。

同社は、56カ国の2万8000人を対象に調査を行い、2012年広告信頼調査として結果を発表した。

それによると、友人や家族を含め、売り込みを目的としない口コミやソーシャルメディア、ブログなどの情報は、他のメディアより信頼性が高いと答えた人が世界の消費者の92%に上ったのだ。

2番目に信頼出来る情報源となったのが、インターネットのレビューサイトだ。

さらに世界中のオンライン消費者の58%が企業のウェブサイトを信頼していることが明らかになった。

また50%がメールの受信を許可した企業からのメールの内容を信頼すると答えている。

また40%が検索エンジンに表示される広告を当てにし36%が動画広告を信頼しているという。

=====================

このように、今の消費者は、お金の掛かっている広告などよりも知人や他の購入者の声に信頼をおいています。

そしてその声は特にフェイスブックやツィッターなどで交わされます。

つまり、ソーシャルメディアの重要性が今どんどん増しているということです。

ソーシャルメディアでのお客の声は信頼されるので広告よりもはるかに安く顧客を獲得することができます。

また、顧客と会話することができるので、アンケートなどを使って商品への意見を聞いたりできます。

例えば、、国内でSNS活用で最も成功している企業の1つである無印良品はお客の声を元にして数々の新商品を開発しています。

もし、ソーシャルメディアをビジネスで使っていないなら、利用してみるのもいいかもしれませんね。

http://123direct.jp/tracking/cr/RTJBYvWO/199487/8202370
「ソーシャルメディアをビジネスで活用する方法」

2015年6月29日 ソーシャルメディアをビジネスで活用する方法 はコメントを受け付けていません。 ソーシャルメディア