八王子市 高尾駅南口 徒歩7分 美味しくて安い 焼き鳥屋 こけなん

私は今年(2014年4月)に八王子市に引っ越してきました。最寄り駅はJR高尾駅と京王線狭間駅です。

新築3階建てのマンションで、当初は3月末に入居する予定だったのですが、2月の大雪でキッチン納入メーカーの家屋の屋根が雪でつぶれてしまったせいで完成が1ヶ月伸びてしまい、4月末の入居となりました。

場所は狭間公園という緑豊かな公園の目の前で、京王線狭間駅から徒歩3分、JR高尾駅まで徒歩12分です。徒歩圏内にはドラッグストアのバイゴー、紳士服の青山、スーパーのイトーヨーカドー、コンビニはセブン-イレブン、しまむら、おそばのゆで太郎、HONDAのカーディーラーなどがあります。

10月1日には、八王子市総合体育館のエスフォルタアリーナがオープンしました。記念式典が9月28日に開催され、体操の田中理恵さんがスピーカーとしてやってきました。とっても可愛い方でした。

引っ越してきた当初は、「ポチのいえ」という居酒屋(やきとり屋)があったのですが、6月いっぱいで閉店してしまいました。私はけっこう飲むのが好きなので、どこか美味しい焼き鳥屋さんはないものか?と近辺を散歩したら、いいところがあったのです。

そのお店の名前は「こけなん」といいます。

高尾駅北口には「コケコッコー」という焼き鳥屋さんがあるのですが、このコケコッコーの北口版ということで「こけなん」というらしいです。初めてこけなんに行ったのはたしか8月頃でした。お店のオープンが6月頃だったかと思います。

お店外観
八王子市高尾駅南口 焼き鳥屋 こけなん

今となっては常連客となってしまい、週に3回くらいは通っています。このお店の良いところは、まず店内の清掃が行き届いていて清潔だということ。女性が一人でも安心して飲みに行けること、店内にいるお客さん同士がすぐに仲良く話ができること、焼き鳥は1本から注文できて余計な出費がかからないこと、生ビールはジョッキが凍っていて、夏はギンギン冷え冷えで涼しくなれること、煮込みは白ダシベースで、他のお店では味わえないこと、店長さんがナイスガイだということ、などたくさんあります。

隣には老舗の「みはな」という焼き鳥屋があるのですが、はっきり言って「こけなん」の方が美味しくて安くてコスパ高いです。

お店のお薦めメニュー(食べ物)は

  • 煮込み
  • 砂肝
  • レバー
  • ハツ

などは常連客の大好物です。

高尾登山に行った際はぜひ、八王子 高尾駅南口徒歩7分 美味しくて安い焼き鳥屋さん「こけなん」に行って見てください。「マリオ君とはウマくやっているかい?」という合言葉を店長に伝えれば、生ビールorサワーorお茶ハイを1杯サービスしてくれます。

▼お店情報

店名:やきとり こけなん
住所:東京都八王子市東浅川町540-9
電話:050-7576-3994
Mail:kokenan.love@gmail.com
facebook:http://www.facebook.com/takao.kokenan

地図

眼の病気

私は30代前半に白内障にかかり、両目の手術をした経験があります。

最初は片方の眼が白っぽくぼんやりと見えにくくなり、光が眼に入ると反射して見づらかったことを覚えています。そしてもう片方も同じような症状になり、両眼とも見づらくなってしまいました。パソコン画面もおもいっきり顔を近づけないと見えませんでした。

そして大学病院に行って手術をしました。手術の結果、両目に眼内レンズが入ったのですが、夜、光があたると猫の眼のように光るので、事情を知らない人はたいそうびっくりするようです。

白内障になる前は視力が両眼とも1.2くらいはあったのですが、手術後は0.3くらいになってしまいました。ピントが合う範囲もあらかじめ決めて眼内レンズを作るので、私の場合はパソコン画面がちょうど合うくらいの距離にしました。大体40センチくらいでしょうか。

車を乗るときは眼鏡着用ですが、やはり眼鏡なしで生活できれば一番いいですね。そして、眼に異常が出てきたらすぐに医者に行くことです。また、眼の病気に関する情報が載っている情報サイトにも目を通しておくと良いでしょう。

医療